くま院長の事

くま整体院の院長になるまで・・・

幼少時

小さい頃から怪我が多く、始まりは歩行器で転落

階段から落ちて鎖骨骨折

顔が3倍に腫れるほどブロック塀に激突

その他小さいのはほぼ毎日、絆創膏が友達

少年時

小学校一年の夏休み直前にアイスクリーム屋さんを追っかけて転倒骨折

サッカーをやっていたため打撲骨折当たり前

さらに一時期ゴールキーパーやってたんで、手などは突き指に始まり手を蹴られたり

高校の時柔道の授業中に右肘脱臼

青年時

とある自動車販売会社に勤務し、重いものを持ったりという事が始まって腰痛はお友達

バイクで自動車と正面衝突したが、車を飛び越した。までは良かったが着地失敗で膝を痛めた。

第一次ぎっくり腰を発症、おまけにその頃肝炎も起こす。

・もうお亡くなりなんですが尊敬する針師のじいさんに直してもらった。

造園業者に勤務し無茶をする。筋肉がついたためぎっくり腰は出なかったが、腰痛はやっぱりお友達。

だけど結局体壊して退職。ぼろぼろになった。

冷凍食品の配送営業の仕事をやるが、腰に負担がかかるので、腰痛が親友になってきた。

で、そこにバイクで通勤中、車に横から突っ込まれて・・・くるくると世界が回って気がついたら空を見てた

首、腰、股関節を主として体中の骨がガタガタにずれまくり、リハビリ含めて1年ほど復帰にかかった。

・上記の針師のじいさんはあちらに行ってたようで、探し探してある整体師さんのお世話になりました

この頃から整体師には興味があった。

パソコンのインストラクターをやっていた時はそれほど怪我はなかったが、

だんだん動く事が少なくなり体重が・・・(^^;

それに伴い腰痛は大の親友。

・この頃は時々行ってたお店の息子さんが整体やってる事を知り、毎月のようにやってもらう事に・・・

そのときにいろいろと教えてもらってちょっとした事は直せるようになった。

とどめの一撃を腰に食らって1ヶ月ほど撃沈。

その時仕事は在宅でシステムエンジニアやってたんで、なんとかしのいだ。

その後ちょっとして、毎月のようにやってもらってた整体師さんが針の勉強をしにいくとかで来てもらえなくなって・・・

暫くは教えてもらった事とかで、ごまかしごまかし。

そして「運命の一撃」を肩に食らいました。

夜、布団に入ろうとすると肩が<ブチッ>と音がして・・・

ま、その時は気にもしなかったんですが、だんだん痛くなり・・・激痛になり・・・油切れのロボットのように。

あんまりうなされてうるさいらしく、嫁がこれはたまらん!と整体師さんを探す事に。

・ちょっと面識のあった高岡整体院の「高岡可奈悦院長」先生なんですが、やってもらう事になりました。

確かに良かったんです。がこれが運命の引き合わせってもんでしょうか?

この先生今まで人に教えるという事をしてなかったんですが、スクールを開くということを言ってまして

早速、美容骨格矯正スクールへ入学手続きを(^^b 

なかなか手応えのある、手強い内容でしたが、栄えある美容骨格矯正連盟認定整体師第一期生として卒業しました。

そして2012年3月1日から高知市南川添16-2 muku48 2Fで整体院をオープンしました。

そこで1年半以上いたのですが、いろんなこともあり~のいろんな人の後押しというか最後の一歩を踏み出すためのお言葉もあり~の・・・

で、とうとう間借り開院していた南川添を出て・・・

2013年12月1日新本町高知駅すぐ北側に移転オープンしました。

メールやお電話でご相談いただければ、施術内容や訪問の詳しい事などお応えいたします。どのような事でも一度お問い合わせください。